Arduinoを用意しよう

Arduinoを用意しよう

arduinoを始めるには当然arduinoの本体を用意しなければいけません。

しかし!
本体だけではうごきません。
動かすためにはUSBケーブル、抵抗,ブレッドボードほかにも色々・・・
そもそも初心者の私には必要最低限が何なのかすらわかりませんでしたし
全部揃えたら高いのではという思いがありました。

色々と調べて初心者用のキットをみつけました
そして買ったのがこれ!

Arduinoエントリーキット

Arduinoエントリーキット

基本情報

商品名 : Arduinoエントリーキット(Phtsical Computing Lab)
価格     : ¥4,320

エントリーキットの中身

初心者向けのこのエントリーキットには必要最低限の物が用意されています。
– Arduino UNO Rev3
– USBケーブル A/Bタイプ(30cm)
– ブレッドボード
– タクトスイッチ
– LED(赤色x4、黄色x1、黄緑x1、青色x1)
-フルカラーLED(アノードコモン)x1
– 抵抗器 (10kΩx5、1kΩx5、510Ωx10、330Ωx5)
-可変抵抗10kΩx1
– ジャンパーワイヤー(14cmx15、18cmx5, 3cmx5)
– 圧電スピーカー(PT08-Z185)
– 光センサー(Cdsセル)
– 温度センサー(LM35DZ)

対応の参考書

たのしい電子工作 Arduinoで電子工作をはじめよう! 書籍名 : たのしい電子工作 Arduinoで電子工作をはじめよう!
価格 : ¥2,376
Capter2-6まで対応。拡張キットと併せて利用でCapter2-9まで対応。
Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS) 書籍名 : Arduinoをはじめよう 第2版
価格 : ¥2,160
ティルトスイッチ、RGB LEDなど一部書籍で紹介されているだけの部品はふくまれてません
Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) 書籍名 : Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
価格 : ¥2,160
レシピ1,4に対応。拡張キットと併せて利用すればレシピ2にも対応。

 
 

Arduinoをはじめようキット

私はエントリーキットを買いましたが他にもこんな初心者向けキットもあります。
Arduinoをはじめようキット

基本情報

商品名 : Arduinoエントリーキット(Phtsical Computing Lab)
価格     : ¥4,320

はじめようキットの中身

– Arduino UNO Rev3
– USBケーブル 1本
– ブレッドボード
– タクトスイッチ
-LED 3個(青、黄、赤)
– 抵抗器 (10kΩx5、1kΩx3、270Ωx10、330Ωx1)
– 堅いジャンパワイヤ 1セット
– 柔らかいジャンパワイヤ10本セット 1セット
– ダイオード
– MOS FET
– 光センサー(Cdsセル)
– ガイドシート

対応の参考書

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS) 書籍名 : Arduinoをはじめよう 第2版
価格 : ¥2,160
Arduinoの入門に最適なキット。書籍「Arduinoをはじめよう 第2版」と一緒にご利用ください。もちろん、Arduino Uno R3(マイコンボード)も入っています。
Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) 書籍名 : Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
価格 : ¥2,160
書籍「Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ」にも一部対応。

どちらも初心者向けのキットになっています。
抵抗器の数やちょっとしたパーツの違いがあります。

私はAmazonのレビューでエントリーキットの方が良さそうでしたので、
(と言うか抵抗の数とかを見ると)
そっちに決めましたがこれらのキットは参考書の内容に併せて用意されていますので、
どの参考書を買うかでどのエントリーキットを買うかをきめた方がいいかもしれませんね。

 

これらに慣れてきたらArduino拡張キットや個別にパーツを購入して行くといいかもしれません。

Previous Post

Next Post